プロペシアを飲んでいるのに変化なし…そんな時にはコレ!

海の画像

「プロペシアを飲んでも薄毛が治らなかった」「もう手遅れかもしれない…」と諦めていませんか?

プロペシアを飲んでも改善されない薄毛には、ザガーロがオススメです。高い育毛効果を発揮するザガーロを服用すれば、広範囲のハゲや重度の薄毛治療に役立ちます。

ザガーロの有効成分・デュタステリドで、薄毛の進行を食い止めましょう!

ここがスゴイ!デュタステリドの魅力
男性脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンが脱毛ホルモン・DHTに変化すること。DHT生成に関わっているのが、5αリダクターゼという酵素です。

5αリダクターゼには、I型とII型の2種類があります。
・I型→側頭部や後頭部の皮脂腺にある
・II型→前頭~頭頂部の毛乳頭に分布

プロペシアの有効成分がII型にのみ作用するのに対し、デュタステリドはI型とII型両方に効果を発揮します。つまり広範囲に渡って働きかけるので、プロペシアでは補いきれなかった部分の薄毛も治療できるんです。

安く買うなら通販がオススメ
ザガーロを国内の病院で処方してもらうと、0.5㎎X30錠で9,500円ほどかかります。しかし値段が高いからといって、服用を諦める必要はありません。

ネット通販でジェネリック医薬品を購入すれば、先発薬の3分の1ほどの価格で購入できます。

<ザガーロ・ジェネリック>
デュタス(0.5㎎X30錠)・・・約3,140円
デュタストロン(0.5㎎X30錠)・・・約2,690円
デュタボルブ(0.5㎎X30錠)・・・約3,140円

ザガーロ・ジェネリックは先発薬と同じ有効成分が含まれているので、同様の育毛効果が得られます。

プロペシアを服用しているのに抜け毛が減らないという人は、ザガーロ・ジェネリックで育毛力をアップさせましょう!